『愛』を知る、お年ごろになりました。

teramoto ライター teramoto

友だち待ちのむすこ。いつも待たせてるのに、来ない来ないとぶぅぶぅ言ってます。

新学期がスタートしてちょうど1週間。

相変わらずマイペースなむすこさん、晴れて4年生になりました。

4年生といえば、ちょうど10歳になる年。

学校によっては20歳(ハタチ)の半分ということで、『2分の1成人式』なる行事があるのだとか。

アラフォー世代の私たちの頃にはなかったので、今からどんな行事なのか?ちょっと楽しみにしています♪

そしてもうひとつ、10歳で思い浮かぶのが、このキャッチフレーズ。

 10歳にして愛を知った。

こちらは昭和・平成の名コピーライター 眞木 準(まき じゅん)さんの一作。

読んでまず「まぁ!」となるのは当然ですが、いったん落ち着いて、続きのボディコピー(説明文)を読むと…

小学4年生で習う常用漢字の中に『愛』がある。
ゆえに人は、10歳にして『愛』を知る。
だが、『愛』の意味を知るのは、まだ先のことである。

と、書かれています。

いやぁ、深い。深いですねぇ。

私も30年ほど前に『愛』を知ったはずなのですが、未だその意味は…

さて、うちのむすこもいよいよ、『愛』を知る年になりました。

今、クラスで気になる子はいるのかな???

まぁその心配は、ちゃんと勉強して、漢字で『愛』を書けるようになってからですね^^

友だち合流でテンションアップ!4月から弟くんも加わりトリオで仲良く通学しています♪

【子ども思い。池田屋ランドセル2018】
【≪最新版≫ランドセルカタログのご請求はこちら】
2018年度カタログ請求受付中


スタッフピックアップ記事

新着はありません