星に願いを。

teramoto ライター teramoto

待ちに待った野外体験学習の当日。

いつもよりテンション高めなむすこたちでしたが、私ひとり、意気揚々と通学路を行く彼らの後ろすがたに何か物足りなさを感じていました。

一泊二日にしては、荷物が少なすぎじゃないか?

心配になって聞いてみると、着替えやらを詰め込んだ大きなバッグは、もう学校へ持って行ったから大丈夫!とのこと。

なるほど。で、リュックひとつなのか。

しかしなぜ、事前に大きなバッグを持っていくんだろう?

気になったので妻に聞いてみると、事前に大きなバッグを持っていくのは、忘れものがないように先生と一緒にチェックをするためなんだとか。

ほぉ、これは、忘れもの大王のむすこにとって大変ありがたいシステム^^

でも、そうやって見てもらえるのも、今のうちだけ!

これからは一人でちゃんと準備して、常に忘れものゼロにしなきゃダメ!

むすこよ、大人になったらなぁ!

と、偉そうに書いてしまいましたが、残念ながら大王の父ちゃんも実は…かなりの忘れもの大王w

先日も朝、玄関にとんでもないものを忘れてしまい、妻と会社の皆さまに多大なるご迷惑を掛けしてしまったばかり…

事前の準備とぬかりないチェック、大事ですね。

まずは私が、肝に銘じます(^-^;

そういえば今日は7月7日、七夕ですね。

皆さんはどんな願いを短冊に込めましたか?

私の願いごとは無数にありますが、今年はむすこが怪我なく無事に帰ってくることをお願いして、今夜の再会を楽しみに待ちたいと思います^^

さて、少しは逞しくなって、帰ってくるのかな?

最後に。

きれいな、きれいなお星さまへ。

もし余力がありましたら、私たち親子の忘れもの癖も、何とか…

【子ども思い。池田屋ランドセル2018】


連載『 むすこの背中 』

スタッフピックアップ記事

新着はありません