ランドセルの選び方 ~6年保証編~

ikeda ライター ikeda

こんにちは。池田です。

今回もお客様からよく質問を受ける内容についてお届けしていきます。
今日の話題はズバリ「保証」についてです。

子どもたちは元気いっぱい

いつもお客様とお話ししているときに、良く聞かれる質問があります。

「6年保証ってちゃんと付いていますよね?」

この質問が出たときにお話しをうかがってみると、6年保証の有無を重視している方から質問される場合が多いです。
しかし、さらに詳しくお話しを聞いてみると、保証の有無は気にしていたが、保証内容まで比較検討したことがないという方が多いようでした。
6年保証自体は、ほぼすべてランドセルメーカーで付いています。
しかし、保証の内容はメーカーによって異なるので、保証内容について比較をしていただくことがポイントになります。

今日はその内容について詳しく説明していきたいと思います。

まずは、保証で一番重要なのは「無料保証の範囲」です。

一般的なランドセルの保証は「自然故障」に対しての保証が多いようです。
つまり、遊んでいて壊してしまったようなもの、故障の原因がわからないもの、は無料保証の対象外となります。

一般的な家電製品などはこういった保証でも大丈夫ですが、ランドセルだとどうでしょうか?

通学中の破損60%、学校での破損40%

私たちが調査したデータによると、ランドセルの故障は90%以上が、通学中や学校で起こります。

つまり、お父さん、お母さんの目の届かない場所で壊れるということです。
そして子どもたちに壊れた理由を聞いても「わからない」ということがとても多いです。

これを一般的な保証に当てはめると、多くの場合が無料保証の対象外ということになります。

そこで私たちはもっと安心してランドセルを使ってもらうために、保証内容も子どもに合わせた内容にしています。
それが、理由を問わずすべて無料保証の「子ども思い保証」です。

先日、こんな修理を受け付けました。
ランドセルはロッカーにちゃんとしまっていたのに、ホウキ野球をやっていた子のホウキが当たって、置いてあったランドセルのカブセが切れてしまった・・・。
他にも、工作をしていて夢中になって、ランドセルの上に紙を直接置いて、そのままカッターで切ってしまったなんて子もいました。

上記はほんの一例ですが、私たちはいろいろな理由で壊れてしまったランドセルを日々お預かりしています。
本当に、本当に、いろいろな故障のしかたをするんです・・・。

でも、どんな壊れかたでも池田屋ランドセルなら大丈夫!
理由は問わず無料保証なので上記のような故障でも、すべて無料修理にて対応しています。
もちろん、壊れた理由がわからないということでもまったく問題ありません。

どうですか?
無料保証の範囲ひとつでもこれだけの違いがあるので良く確認してみてください。

次は保証書についてのお話しです。

子どもたちはいろいろな遊びが大好き

保証書について。

一般的には「修理の際は保証書を持って購入店舗へご連絡ください。」というものが多いのではないでしょうか?

しかし、保証書を6年間保管することも大変ですし、引越しをして購入した店舗が遠くなってしまう方も多いでしょう。
それに今は店舗だけでなく、通信販売や展示会などいろいろな場所で売られているので、修理の時にどこから依頼したら良いかわかりにくいという方もいらっしゃいます。

そんな時、池田屋の「子ども思い保証」なら、保証書不要で、申し込みは店頭でもインターネットでもどこでも大丈夫です!

池田屋ランドセルはランドセル自体が保証書替わり。
ランドセルさえあれば子ども思い保証を受けられるので、ランドセルを修理に出す時に保証書の提示はまったく必要ありません。

さらに、通販で購入していて店舗で受付や、展示会で購入していてインターネットで受付など、購入店舗と申し込み店舗が変わった場合でも保証書の提示は必要ありません。

だから、最寄の店舗にてランドセルだけ確認させていただければ、無料修理が受けられるのでとっても安心で簡単なんです。

他にも即日修理が出来る修理体制や送料無料、無料貸出ランドセルなど万全の保証体制を整えています。
ランドセルの専門店だから出来る「子ども思い保証」詳しくはこちらからご確認ください。

いかがでしたでしょうか?
ランドセルには当たりまえに付いている6年保証ですが、いろいろと違いがあることがお分かりいただけたのではないかと思います。
壊れなければ必要の無い保証ですが、壊れた時には大きな安心となる保証。
子どもたちに元気にランドセルを使ってもらいたい、そんな願いを込めた「子ども思い保証」です。


連載『 ランドセルのこと 』

スタッフピックアップ記事

新着はありません