ランドセルを安心して使えるように

ikeda ライター ikeda

こんにちは。池田です。

いつもは静かなネットショップの会議室。
今日は、いつもと違って、ちょっと使い古されたランドセルが並んでいます。

そう、今日は店舗スタッフのための修理研修の日なんです。
東京から、大阪から、ネットショップから、全店舗からスタッフが集まります。

 

店舗で修理を行うために、大げさな道具は使いません。
みなさんの身のまわりにあるような、簡単な道具を使って修理をする技術を身につけていきます。

 

みんな真剣に、楽しんで修理の技術を学んでいます。


 


 


 

 

ふつうだったら店舗スタッフは修理の技術なんて必要ないと思います。
でも、池田屋では昔から店舗スタッフが修理できるのがあたりまえ、池田屋の伝統と言っても良いかもしれません。
創業者 池田綱吉の教えが今も受け継がれているんです。

直接聞いたわけではないのですが、こんなことを言っていたんじゃないかと。。。
「ランドセルは毎日使うもの。子どもたちは大切なランドセルが壊れて悲しい思いをしている、それを修理するのに何日も何週間も預かって離ればなれになったらもっと悲しい思いをするじゃないか!」なんて・・。

店舗にランドセルを持ってきていただければ、その場で修理して、その場で持って帰れるように、そのスピードも池田屋の子ども思いです。
もちろん、お預かりしての修理となるケースもありますが、可能なかぎり即日修理で対応しています。


 

そして、即日修理ができるので、店舗のないエリアにお住まいの方でも安心です。
郵送でランドセルを送っていただくのですが、宅配便が1日で届くエリアなら週末だけで修理対応が可能です。

金曜日、学校が終わったらランドセルを「土曜日AM着」で送っていただきます。
土曜日、池田屋にて受け取り、すぐに修理に取り掛かります。その後、発送。
日曜日、お客様のお手もとにランドセルが届きます。月曜はいつも通りランドセルを背負って学校へ。

こんなイメージで迅速に対応できるようにしています。

しかも保証書不要、購入店に送らなくてもどの店舗に送っても同じ対応で修理が可能です。
そして、送料、修理代金すべて無料!

池田屋の「子ども思い保証」はとっても安心できるサービスだと思いますので、子どもたちには元気に学校に通ってもらえたらうれしいです。

壊しても、壊されても卒業まで子ども思い保証。6年間完全無料修理。


連載『 ランドセルのこと 』

スタッフピックアップ記事

新着はありません