長く使えば使うほど

muramatsu ライター muramatsu

​水沢腹堅、「さわみずこおりつめる」と読みます。
沢の水も凍る真冬の時期です。
みなさん、風邪など体調は崩されていませんか?
去年使い始めた会社のマグカップもしっくり手に馴染んできました。寒い冬に暖かいコーヒーはホッとします。

ペップ・モンジョのショートブーツ

​スペインのメノルカ島にあるP.monjo(ペップ・モンジョ)というブランドのショートブーツです。

​長い付き合いになりそうです

​去年の12月に革のショートブーツを購入しました。
秋に教えてもらって一目で気に入ったのですが、そこそこの値段の靴なので、即買いっ!とはいかなくて。

売れてしまうだろうなぁ、売れてないといいなぁと思いながら、冬がやって来てしまいました。
私の思いが通じたのかもしれません。ありました。買いました。履きました。履いています。嬉しいです。

長く愛用するものなので、気をつけて履いているのですが、歩き方にクセがあるんですよね。やっぱり。
踵の減り方が左右違うし、知らず知らずのうちにいろいろなところにぶつけているようです。

長く使っていれば少しの傷なら個性として許せるのですが、踵の減り具合がどうしても気になってきます。

今回買ったブーツの決め手は、靴自体の魅力はもちろんですが、リペア、そう!修理ができるというところでした。踵が減った場合は、踵補修をしてもらえるんです。

これから長く長く一緒に歩きましょう!って言われてる感じがして。嬉しいですよね。なんか。

身の回りを見廻してみても、長く使っているものはシンプルで丈夫なものが多い気がします。
それほど手入れをしているわけでもないですが、飽きもせず、長〜く付き合えるっていいことですよね。

壊しても、壊されても卒業まで 子ども思い保証

​池田屋ランドセルは、安心の6年保証。写真のように壊れていても無料で修理します。

​小学校卒業までお付き合いします

​池田屋ランドセルは6年間完全無料修理保証です。

しかも、自分で壊してしまった場合だけでなく、誰かに壊されてしまった場合でも無料で修理をします。保証書が無くなっても大丈夫です。

なぜなら、ギボシベルト、袋掛け、ロックなど池田屋ランドセルだけにしかない部品を使っているからです。
一目見ただけで池田屋ランドセルだということがわかりますので、保証書が無くても修理ができます。

基本的な修理は、お近くの池田屋店舗にランドセルをお持ちいただければ、その場で修理します。

宅急便などで送っていただいても構いません。週末の金曜日に送っていただければ、日曜日にご自宅に届くように修理を行います。送料はもちろん無料です。
修理に時間がかかる場合は、貸出用のランドセルをお届けしますので、安心して学校に通っていただけます。

小学校6年間は長いです。登校日数も1学年で約200日ありますので、6年間だと約1200日もランドセルを使うことになります。

雨の日や風の強い日もありますし、冬には雪の日もあります。いろんなところにぶつけるでしょうし、機嫌が悪い時なんかは投げつけちゃうかもしれません。

長く使えば使うほど、いろんなことがあるでしょう。でもご安心ください。池田屋はお子様の小学校卒業までの長い間お付き合いします。

池田屋は子どもたちと一緒に学校生活を過ごします。池田屋はいつも子どもたちの側にそっと寄り添っています。そして、子どもたちがランドセルのことを気にせず、元気に飛び回ってくれる事がなによりです。

お知らせです。2月10日の土曜日に『失敗しない!ランドセルの選び方講座』を開催します。
場所は、名古屋市にある大名古屋ビルヂング11階のHDC名古屋 C terraceで行います。
詳しくは、下記のバナーから詳細ページをご覧ください。事前申し込みになりますので、お近くにお住いの方で、ご興味のある方は、ぜひご応募ください。
失敗しない!ランドセルの選び方講座

子ども思い保証についてはこちらから
壊しても、壊されても卒業まで 子ども思い保証


連載『 ディレクターのコーヒーブレイク 』

スタッフピックアップ記事

新着はありません