ランドセルを知る

子ども思い

ひとつ、ひとつに、
子ども思い。

私たちがいちばん大切にしているのは、
6年間ランドセルを使う子どもたちの気持ちです。
子どもたちにとって、最高のランドセルとは何か。
創業から66年。まっすぐに子どもたちと向き合って
子どもたちの思いに寄り添って、私たちはその答えを探し続けてきました。
その長い道のりの中で、ひとつだけ確信したことがあります。
思いを込めて作ったランドセルには、子どもたちを笑顔にする力がある。
池田屋のランドセルには、素材、部品、組み立て工程に至るまで
ひとつ、ひとつに、子ども思いの工夫と愛情が詰まっています。
ただ、ひたむきに、ランドセルを使う子どもたちのことを思って。
その思いは、お父さまやお母さまが、お子さまを想う気持ちと同じです。

素材の長所を最大限に活かすランドセル作りの新発想

強度が必要な部分には牛革を、濡れやすい部分には人工皮革を。パーツ単位で考え、素材の長所を最大限に活かした新発想のランドセル。

ずっと飽きずに、愛せるデザインシンプルの魅力

必要な機能を追求し生まれた、無駄のないシンプルなデザイン。6年間飽きずに愛着をもって使えるように、落ち着いた色合いに仕上げています。

子どもに負けない強さ耐久性

放り投げられたり、潰されたり、手荒に扱われるのは当たり前。素材を考え、構造を工夫し、子どもに負けない強い耐久性を実現しました。。

この差は大きい!背負いやすさ。

本体をどんなに軽くしても、教科書が入れば重くなるのがランドセル。軽くするだけではない、重たく感じさせないための工夫が詰まっています。

「大容量✕使いやすさ」が真の収納力

両手は開けて、必要な荷物はぜんぶランドセルに。サッと出し入れでき、らくに運べる。子ども目線で考えたベストサイズのランドセル。

子ども仕様の使いやすさ

子どものたちの視点で、気持ちで、使いやすさをとことん追及。本当の「子ども仕様」はどうあればいいか、徹底的に掘り下げて考えました。

危険を未然に防ぐ安全性

安全と防犯は欠かせない基本性能です。身近にひそむ危険から子どもたちを守るために、ランドセルにできる対策を徹底して実行しました。

壊しても、壊されても卒業まで無料修理の子ども思い保証

ランドセルは子どもが使うもの。それなら保証も、子どもに合わせた内容でなければなりません。壊しても壊されても、卒業まで無料修理いたします。