ランドセルに「刺繍を入れない」3つの理由

失敗しないランドセル選び

『かわいい!』だけで、
ランドセルを選ぼうとしていませんか?

ランドセルに刺繍を入れない3つの理由

カラフルでかわいい刺繍入りのランドセル。
でもその刺繍が、ランドセルを傷める原因に!?
池田屋がランドセルに刺繍を入れない3つの理由とは?
「刺繍入りも気になる!」という
お父さん、お母さんは必見。

シンプルランドセル
理由 1
水が入ってくるのを防ぐため!

大事な教科書を守るために、
縫い目は最低限に!

刺繍に染みこんだ水は、そのまま縫い糸を伝ってランドセルの内側に染みこみます。どんなに優れた防水加工をした表面素材を使っても、縫い糸からの浸水は防げません。池田屋では芯材まで防水です。

防水のため
理由 2
素材の強度を保つため!

素材の強度を守るために、
縫い穴は極力少なく!

並んだ針穴はキリトリ線と同じ。針穴が増えれば素材が裂けやすくなり、強度も落ちてしまいます。どんなに見た目がかわいくても、刺繍は入れません。針穴を少なくするための工夫をしています。

ステッチイメージ
理由 3
成長したときのことを考えて!

子どものためにも、ランドセルのためにも、
シンプルが一番!

今はかわいく見えるハートや星の刺繍も5、6年生になったらどうでしょう?子どもの好みは変わるもの。成長したときのことを考えたら、飽きのこないシンプルなデザインが一番です。

イメージ

池田屋は、シンプルで高性能な
「子ども思い」のランドセルにこだわります!