知って納得!ランドセルの正しい背負い方

失敗しないランドセル選び

お父さんも、お母さんも簡単にできる、
ランドセルの「フィット感」チェック!

知って納得!ランドセルの正しい背負い方

自分のものだったら試着すれば分かるけど、
子どもがランドセルを背負っているのを見ても、
体に合っているかどうかイマイチよく分からない...。
それは「分からない」のではなく、ポイントを「知らない」だけ!
2つのポイントさえ押さえれば、簡単にチェックできますよ。

正しい背負い方
ポイント1
肩への重さを分散するフィット感!

『ランドセルの重みを支えるベルトと肩のフィット感がポイント!』

ポイントイメージ1

重要なのは、ベルトが肩に接している面積の広さ。ベルトと肩がスキマなく接することで、食い込みや肩ズレを防ぎます。

ポイントイメージ2

子どもの後ろからもチェック。肩とベルトがフィットしているか確認しましょう。

ポイント2
違和感で分かる!背中のフィット感!

『重要なのはスキマがないことではなく、背中に違和感がないこと!』

ベルトの長さをきちんと調整すれば、ランドセルがしっかりと垂直に立って肩への重さが分散され、負担なく快適に背負うことができます。重要なのは、背中にスキマがないことではなく、ランドセルがしっかりと垂直に立っていること。さらに背中に当たるクッションに違和感がないかも、しっかりと確認してあげましょう。

ベルトが正しい様子

池田屋のランドセルは、どんな体型の子どもにもやさしくフィット!