池田屋だから出来るこんな使い方

失敗しないランドセル選び

大マチと小マチを上手に使って、
かさばる荷物を『スッキリ収納!』

池田屋だから出来るこんな使い方?

教科書や筆箱に体操着、水筒も...
小学生はとにかく荷物がいっぱい!
でも、池田屋のランドセルなら大丈夫。
12センチの大マチと最大4.5センチの小マチを
上手く活用すれば、あふれる荷物をすっきり収納できます!

ランドセルサイズ
スッキリ 1
ファイル、教科書、ノート、
大きい順に入れていくと...

『空いたスペースを有効活用!
ポイントは筆箱の入れ方♪』

背中側から大きい順にファイルや教科書、ノートを入れていくと、筆箱にぴったりのスペースができます。かさばる荷物は上部のスペースにすっきり収まります。

ランドセル収納
スッキリ 2
明日は月曜日!どうするこの大荷物?

『小マチを活用して、大マチにスペースをつくろう!』

給食着や上靴、水筒などのかさばる荷物も教科書も、すっきり収納できます。

ランドセル収納
スッキリ 3
明日はみっちり6時間!
教科書だけで容量オーバー...

『教科書は大マチに入れるもの。
それは、あなただけの常識!』

伸縮する小マチは最大4.5センチまで広がります。右の写真ではB5の教科書が15冊入っています。かさばる荷物は大マチの空いたスペースに。教科書が多いときもこれなら安心です。
池田屋のランドセルはサブバッグいらず!両手が空くから安全!

ランドセル収納