子ども思い広場

読みもの

コラム

五年生のあれこれ。

むすこの背中,

むすこの背中

新学期が始まってちょうど一週間が経ちました。

五年生になったからといって、特に変わった様子もなく、いつも通りマイペースに過ごしているむすこ。

そう、五年生って、六年生のように卒業を控えているわけでもなく、一年生のように入学したばかりでもなく、でも、高学年なんだから、しっかりしなきゃ…と、考え方によっては、特に大きなイベントはないけど、立場としては複雑な時期ですよね。

ひとつ変化があったと言えば、最近よく将来の夢を話してくれるようになりました。

いま彼は、宮大工になりたいそうです。

二年生頃までは建築家になりたいと言ってたので、大きくはブレていませんね。一時期、ユーチューバーに本気で憧れてましたが…

彼の夢を聞いた感想は、素直に嬉しかったです。

成れるのなら、成って欲しい。

でも、その為には、もっともっと勉強をして、宮大工になるための基礎を身につけなければなりません。

もっともっと遊んで、外を見て、社会を学んでいかなければなりません。

私も彼が夢を実現できるように、まだまだまだ、やることはいっぱいです。

イバラの道かも知れませんが、夢や目標に向かって生きることは、素晴らしいことだと思います。また、そう生きれることは、幸せです。

さぁ、行ってこい! 小学五年生。

父ちゃんも、負けないように頑張ります^ ^

関連記事