池田屋ランドセルが
選ばれる理由

この差は大きい 背負いやすさ

紹介

この差は大きい 背負いやすさ

ただランドセルの本体だけを軽くしても、
子どもへの負担を減らすことはできない。
そのことを教えてくれたのも、子どもたちでした。

同じ年齢の子どもでも体型はそれぞれに違います。
しかし、小さな肩に掛かる負担はみんな同じです。
大切なのは、重たく感じさせないための工夫。

私たちは背負いやすさに関わるすべてのパーツを見直し、
その形状、素材、動きを徹底的に検証しました。

パーツの形状、素材、動きなど、
あらゆる観点から検証し、実現した、
重たく感じさせない工夫の数々。

12 肩にやさしい
牛革ベルト。

肩にやさしい牛革ベルト。

肩ベルトにはフィット感と強度に優れた牛革を採用。身体になじむ革のやわらかな感触が、やさしい背負い心地を実現します。裏側は汗で傷まないよう人工皮革で防水仕様に。背負いやすさにこだわる池田屋では、人工皮革のモデルにも牛革ベルトを使っています。

13 どんな体型の子どもにも
ぴったりフィット。

どんな体型の子どもにもぴったりフィット。

背負いやすさを左右する一番のポイントは、肩ベルトのフィット感です。そのフィット感をサポートするのが「池田屋背カンするぴた」。背カンが上下左右に自在に動くので、肩にベルトが食い込むことなく、どんな体型の子どもにもぴったりフィットします。

14 もう痛くない!
すっきり設計の「ギボシベルト」。

もう痛くない!すっきり設計の「ギボシベルト」。
一般的なバックルベルト       池田屋 ギボシベルト

わき腹や肘に当たるバックルベルトのあの痛み。子どもたちの辛さを何とか解消したい一心で開発したのが、出っ張りのないすっきり設計の「ギボシベルト」です。子どもへの思いを形にした池田屋だけの特別仕様です。

15 ベルトの上下一体設計で、
肩ずれや食い込みを解消!

ベルトの上下一体設計で、肩ずれや食い込みを解消!

肩ベルトと下ベルトを一体的にカーブさせた「フィットラインベルト」により、フィット感はさらにアップ。ベルトの肩ずれや食い込みを解消し、新領域の「背負いやすさ」を実現しました。

16 背あてのイヤな
汗ムレをシャットアウト。

背あてのイヤな汗ムレをシャットアウト。

かつて牛革製の背あてを使用していた頃、汗・汚れによるカビやムレでの不快感が問題に。そこで独自に開発したのが、防水性・通気性抜群の「ピンホール人工皮革」です。表面の通気孔から、まるで呼吸をするようにクッション内部へ外の空気を取り込み、こもった熱を外に放出。イヤな背あての汗ムレを解消しました。水拭き出来るのでお手入れも簡単です。

17 背中の丸みに合わせた、
やさしいカーブ設計。

背中の丸みに合わせた、やさしいカーブ設計。
ナチュラルフィットクッション断面図

背中に感じる違和感の原因は、本来のフィット感を損ねてしまうクッションのデコボコにありました。池田屋ランドセルのクッションはステッチで締め付けないナチュラル仕様。デコボコ感のないクッションが子どもたちの背中にやさしくフィットします。

「大容量×使いやすさ」が真の収納力

more

池田屋ランドセルが選ばれる理由