1年生から使いやすい。

画像で使用しているタブレットのサイズ/高さ250.6mm×横幅174.1mm×厚さ6.1mm(10.5インチ)

1年生から
使いやすい。

画像で使用しているタブレットのサイズ/高さ250.6mm×横幅174.1mm×厚さ6.1mm(10.5インチ)

衝撃緩和シートで持ち運びも安心。全モデル
「タブレット対応」
サイズ。

池田屋ランドセルは全モデル、GIGAスクール構想で推奨されているタブレット端末を収納できるサイズです。※ケースは含みません
ランドセルにタブレット端末を入れて通学する際は、池田屋ランドセル専用の別売りパーツ「タブレット衝撃緩和シート」をご利用ください。
シートを本体(大マチ)の底面にセットすることでタブレット端末への衝撃を和らげ安心して持ち運ぶことができます。両面テープで取り付けているためランドセルを傷めることもありません。

全モデル『タブレット対応』サイズ

GIGAスクール構想とは

文部科学省が推奨する全国の児童・生徒に1人1台コンピューターと高速ネットワークを整備する取り組み。

子どもたちの希望をカタチに。手になじむ持ち手。

ロッカーの出し入れやちょっと手持ちしたいときに便利な持ち手。丈夫な持ち手は大人でも持ちやすく、机の横に掛けても外れる心配はありません。

2重構造は50kgでつぶれる

タテ穴ひとつで迷わない使いやすい
池田屋ロック。

一般的なヨコ穴ふたつ式のロックは、穴にあわせて金具をはめるのが意外と大変。タテ穴ひとつ式の「池田屋ロック」は、迷わず入れてロックするだけ。荷物の量に応じて3段階に調整も可能。ロックは左右どちらにも回るので利き手を選ばずスムーズに開閉できます。

2重構造は50kgでつぶれる
Check

自動式のロックを採用しない理由。

構造が複雑で繊細な自動式のロックは壊れやすくトラブルが多いという理由から、池田屋ではシンプルな構造で確実にロックできる自社開発の「タテ穴ひとつ式ロック(池田屋ロック)」を採用しています。

1年生から片手で簡単!池田屋フックは
掛けて引くだけ。

バネが硬くてヒモが外せない。そんな子どもたちの悩みを解決したのが、フックの先端にV字の切れ込みが入った「池田屋フック」。袋を掛けるときも、外すときも、フックにヒモを掛けて下に引くだけ。片手で簡単に着脱できます。

2重構造は50kgでつぶれる

2重構造は50kgでつぶれる

荷物をたっぷり入れても大丈夫。開け閉めラクラク!
ソフトカブセ。

池田屋ランドセルのソフトカブセは、強度・耐久性に優れた表面素材と裏地の人工皮革を合わせた2重構造。丈夫な上に芯材がなくとてもやわらかいので、開けるときにカブセが跳ね返って顔にあたることがありません。

日々の摩擦にも負けない「やわらかストロング」牛革ベルト。
Check

カブセの裏から時間割ポケットを外しました。

最近の小学生は翌日の時間割を連絡帳で確認しているため、大半の子どもが通年の時間割表を使っていません。また、カブセ裏の時間割ポケットには、ふちの厚みでカブセの表面にでっぱりができ、擦れて傷みやすくなるというデメリットも。池田屋ランドセルはカブセの裏に時間割ポケットがないスッキリ仕様。大きな時間割が必要な場合は取り付け簡単な時間割ポケット(別売り)をお使いください。

MOVIE

池田屋のこだわりを動画で紹介します。

  • 「使いやすい池田屋ロック」編

    「使いやすい池田屋ロック」編

  • 「ナイロン樹脂パーツ」編

    「片手で簡単!袋かけ」編

危険を未然に防ぐ安全性。

ランドセルにできることを徹底的に実行。
「もしものとき」を想定した工夫で
身近にひそむ危険から子どもたちを守ります。

MORE

2023年度ご入学用 カタログ予約受付中