COLUMN読みもの

あぁ、短い夏休み。

コラム

むすこの背中,

車もまばらな早朝6:20。寝ぼけ眼でラジオ体操に行くむすこ。

 
むすこの小学校では、来週の月曜日から授業がスタートします。

楽しい、楽しい、夏休みも今週いっぱいでおしまい。

私たちが子どものころは、8月31日まで夏休みだったのに...

なぜ、どうして、夏休みは短くなってしまったのか?

気になったので調べてみたら、2つの理由が見えてきました。

理由① 授業日数が増えたから

脱ゆとり教育の影響や3年生から英語が加わったことで授業数が増加。1日のコマ数を増やすと子どもたちの負担になるため、長い夏休みを短縮して調整をしているそうです。

たしかに暑い中、集中力をキープするのは大変ですからね。

理由② エアコンを導入する学校が増えたから

エアコンの導入で暑い日も快適に授業を行えるようになったことで、夏休みを短くして8月の後半からスタートする学校が増えているそうです。

ちなみに現在、小中学校のエアコン普及率は58%(全国)とのこと。

事情はよく分かりましたが、セミも元気な8月からランドセルを背負って学校に通う子どもたちの姿には、やっぱりまだ違和感が...

さて、のんびり屋のむすこさん。

気になる宿題の進捗具合を聞いてみると「 自由研究も終わったし、あとは(貯まった)日記を書くだけ! 」と、自信満々に答えていました。

なるほど、今から日記を書くんだ...がんばって!

残り少ない夏休み、有意義に過ごしてほしいですね。

宿題だけはやり残しがないように。