子ども思い広場

読みもの

コラム

あの頃は...でも、今は。

むすこの背中,



あの遠い空にひとすじ、
星たちが、
ぶつかり合い、重なり合い、
河のように光っている「 銀河 」。
牛乳をこぼしたようにも見えるから、
「 乳の道 」とも言うそうだ。
どっちもいい名前だなあ。


ミルキーウエイや天の川という言葉は知っていたけど、その謂れを知ったのは初めてでした。



こちらの素敵な文章は、むすこの国語の教科書に載っていた一節。

挿絵も文章に相まったやさしいタッチで、「 なかなかお洒落だなあ 」と朝から感心してしまいました。

その昔、表紙を見るだけで睡魔に襲われていた教科書ですが、いま改めて読んでみると面白いですね。

あの頃はあんなに退屈だったのに、今は...

あの頃はあんなに大好きだったのに、今は...

むすこの背中を眺めながら、もんもんとその理由を考えるのが、実は最近のマイブーム^^

なかなか答えは見つかりませんが、楽しいものですよ。

皆さまもお時間のあるときにぜひ!

関連記事