COLUMN読みもの

今年のランドセル、ここが違うんです!

コラム

ネットショップ日記,

こんにちは!法月です。

ここしばらくはよく雨が降りましたね。
雨が降るごとに少しずつ暖かくなっている気がして、春がだんだん近づいてきているのかなと少しうきうきしています。
・・・が、やっぱり雨が降り続くのはあまり好きにはなれないのです。
雨が降るたび、昔読んだ本に「雨が好きなのは精神が大人である証拠。」と書いてあったことを思い出しながら、まだまだ大人になりきれないなぁと苦い気持ちになっています^^;
 

2020年度モデルランドセル 販売開始しました!


昨年より2020年度モデルランドセルの販売についてのお問合せをたくさんいただいていましたが、みなさまの声にお応えして、池田屋ネットショップでは昨年よりも約1ヶ月早く「2020年度4月ご入学用ランドセル」の販売を開始いたしました!

店舗でも2月1日より販売を開始していますが、既に週末には多くのお客様にご来店いただいています。
まだまだ焦る必要はありませんが、今後シーズンが進むにつれてご来店のお客様も増えてきますので『ゆっくりランドセルが見たいよ』という方は今がチャンスです!
ランドセルが決まるまで何回でもご来店いただいて構いませんので、是非お子さまと楽しんでランドセルを選んでくださいね♪
 

更にみなさまの声にお応えして・・・


池田屋ではお子さまの使いやすさ、安全性、耐久性にこだわってランドセルを作っています。
そのため、小さなパーツひとつにも池田屋のこだわりが込められています。
今年はみなさまの声にお応えして、なんと、そのこだわりパーツのひとつを変更しました!!

変わったパーツは「持ち手」。もともとナイロンループがついていたところです。


お子さまの安全性を考えて付けられていた首元の「ナイロンループ」。2019年度モデルまではこちらの仕様になっています。


池田屋では『お子さまが転んでしまった時に怪我をしないように』と背カンの根元に金属フックではなくナイロンループを付けていましたが、『持ち手が欲しい!』というみなさまの声も多く、数年前から『どのようにしたら安全性や耐久性が損なわれず持ち手を付けることができるのか』ということを考えてきました。
それがとうとう「2020年度モデルランドセル」で形になりました!


2020年度モデルからはこの仕様!お子さまも、お母さま・お父さまも大満足の丈夫さと持ちやすさです。


何かパーツを変えるということは想像以上に大変です。
今回「持ち手」をつけるためにも、そのために「背板変更」「背中用人工皮革の型変更」「強度を保つための生地追加」という別の場所の変更が行なわれているんですよ。

是非実物を見て、ご兄弟が池田屋ランドセルをお使いの方はその違いを、初めて池田屋ランドセルをご覧になる方は池田屋のこだわりを感じてください。
みなさまのご来店を、スタッフ一同、心よりお待ちしております!!


▼2020年度モデル 資料請求はこちらから

2020年度ご入学 資料請求受付中