子ども思い広場

読みもの

コラム

むすこの靴にもIoTを。

むすこの背中,


先日、日本を代表する玩具メーカーさんからこんなシューズが発売されました。

▼ バンダイ スマホ連動小学生向けシューズ「UNLIMITIV」--運動データを可視化

記事によると、

足が速くなりたいと願う小学生をターゲットとし、IoTやウェアラブルガジェットの要素を取り入れ、子どもが楽しみながらトレーニングできるスポーツシューズ。

シューズのソールにセットしたセンサユニットとスマートフォンアプリがBluetoothを通じて連動し、「ウォーク」「ラン」「ダッシュ」などの日常の動作から、ももあげ・スタートダッシュなどのトレーニングメニューまで、幅広くデータを測定することが可能。

さらにデータはポイント化され、アプリ内のゲームで遊ぶこともできる...


いやぁスゴイ、まさに夢のようなシューズですね。

私が本気で欲しくなりました。

それにしても最近、外で鬼ごっこやドロケイをして遊ぶ子って、少なくなりましたよね。

アラフォー世代の私たちが子どもだった頃は、授業が終わったらランドセルを下駄箱あたりに放り投げて、日が暮れるまで遊んだものですが。

ただ、もしかしたらこのシューズをきっかけに、外で遊ぶ子が増えるかも...!?

ポイントを貯めてゲームで遊ぶことが目的でも、まぁいいじゃないですか。

足も速くなって、外でも遊ぶようになる! 親にとってもありがたいハイテクシューズ。

今年のクリスマスプレゼントはコレにしようかな?

関連記事