COLUMN読みもの

ランドセルの修理

コラム

通勤に折りたたみ自転車を使っています。
特に大きな修理はなく、パンク修理くらいですが、今年で7年目になりますから、長く使えている方だと思います。

 
子ども思いの池田屋ランドセルは6年間完全無料修理保証。

店舗のバックヤードでランドセル修理に取り組む眼差しは真剣そのものです。

 

修理して長く使える幸せ

自分の持ち物を長く使うとやはり愛着が出てくるものです。

 

5年前に25年近く使い続けた雨傘を処分した時は、本当に寂しかったものです。
修理をして使っていたのですが、修理をしてくれていた傘屋さんが店を閉めたため、やむなく処分をしました。

 

黒のシンプルなデザインで、ハンドルと中棒に木材を使ったクラシカルな傘でした。忘れ物をよくする私が、無くさずに長い間使えたのは自分でも驚くほどです。

 

今、直そうか?そのままにしようか?悩んでいるのが、90年代に買ったハリスツイードのジャケットです。

 

シルエットがゆったりめで少し古臭く見えるので、こうできたらいいなあというプランを洋服の修繕屋さんに相談しました。
大体の修繕期間と予算も聞いているのですが...新しいジャケットが買えるくらいの修繕費なので、正直迷っています。

 

使っているモノが壊れた時、修繕費用が気になりますよね。

 

保証期間中は無料という場合もありますが、保証期間が終わっていれば当然のように修繕費がかかってきます。保証期間も意外と短いんですよね。使っている間はずっと保証期間で、なおかつ無料で修理...そんなことは無いですよね。

 

ところが...池田屋ランドセルは違います。

 
池田屋のランドセル修理は基本的には店頭で行います。

基本的な修理は即日、店頭にて対応します。修理に時間がかかる場合は、貸し出しランドセルをご自宅にお届けします。

 

6年間完全無料修理のランドセル

池田屋ランドセルは、小学校の6年間ずっと無料修理保証をしています。

 

お子さまが小学校の6年間使っている間、壊れてしまった場合は無料で修理を行います。

 

ランドセルが壊れた理由も池田屋から尋ねることはしません。

 

ランドセルが壊れるのは、親御さんの目に届かない通学中や小学校で起こることがほとんどです。どうして壊れたかは、わからないことがほとんどなので、理由を尋ねることなく無料修理の対応をしています。

 

修理不能となるケースはほとんどありませんが、万が一、修理不能な場合は新しいランドセルと交換します。

 

ランドセルの修理は、基本的に池田屋各店舗で行います。お近くの池田屋店舗にお持ち込みいただければ、その場で修理します。

 

店舗に行く時間が無い場合や、店舗が近くにない場合などは、宅配便で池田屋に送ってください。

 

その場合は、金曜日の学校が終わった後に、送料を池田屋への着払いで送ってください。

土曜日に修理を行い、日曜日にご自宅に届くようにしますので、月曜日から安心して使っていただくことができます。

 
池田屋ランドセルは壊しても、壊されても無料で修理します。

子ども思い保証は、壊しても、壊されても大丈夫な保証です。

 

保証書が無くても大丈夫です。池田屋ランドセルには池田屋だけにしかないオリジナル部品がありますので、部品が保証書代わりになります。

 

修理が長くなりそうな場合は、貸し出し用ランドセルをお届けしますので、安心して学校生活ができます。

 

注意していただきたい点が2つあります。

 

ランドセルを使う上で問題ない汚れ・キズ・シワ・いたずら書きなどの壊れていないものを修理する場合。

 

自然災害や火災、盗難などでランドセルが無い場合。いずれの場合も有料対応になりますのでご注意ください。

 

ランドセルは6年間という長い間使います。

 

池田屋ランドセルは壊れても大丈夫なサポートをします。安心してお使いください。

 

自分の持ち物を長く使い続けると、心が豊かになる...そんな気がします。


 

池田屋ランドセル子ども思い保証
壊しても、壊されても大丈夫 子ども思い保証 6年間完全無料修理