子ども思い広場

読みもの

コラム

小学5年生の寒さ対策。

むすこの背中,



うちのむすこはとにかく寒がりです。

10月初旬、私が元気いっぱい半袖なのに、彼はすでにパーカーを着用。

今朝はまだ11月になったばかりなのに、もうネックウォーマーを付けていました。

そんな彼が最も寒い場所として恐れているのが、学校の教室...

しかも、雪が降らない温暖な静岡市ではほとんどの学校に暖房器具がない、という過酷な現実も。

これからどんどん寒くなるのに、ただでさえ寒がりのむすこは、この冬を乗り越えることができるのでしょうか?

心配になったので今シーズンの防寒対策について聞いてみると、すでに先週から防災ずきん(座布団)にホッカイロを仕込んで“おしり暖房”をはじめているとのこと。

ポカポカして眠くなるのが弱点らしいのですが、効果はバツグンだそうです。

居眠りと低温やけどには要注意ですが、おしりからポカポカ暖まれるって、いいですよねぇ。

もう少し寒くなったら、会社でもやってみようかな?

2018年冬、にわかにブームの予感がする“おしり暖房”。

今後も彼の動向を探っていきたいと思います。

関連記事