COLUMN読みもの

密だっていいもの。

コラム

子ども思い,



先日、子どもの運動会に行ってきました。

コロナ禍の影響で保護者は2人まで、観戦できるのも子どもが出場する競技のみなど、色々と制約はありましたがこれも密を避けるため。

仕方ありませんね。

また今年は、感染防止に奔走していた先生たちがいつも以上に忙しそうで...

本当におつかれさまでした。

色んな意味で特別だったコロナ禍の運動会。

そのプログラムには「 心密(しんみつ)~ココロの距離は0メートル~ 」という素敵なスローガンが書かれていました。



今、密という字を見るだけで「 避ける 」「 ソーシャルディスタンス 」などネガティブなワードを思い浮かべてしまいがちですが、人の心と心はいくら密でも問題ありません。むしろ密な方がいいですよね。

そう、密だっていいものもあるのです。

あれ? 応援に行ったはずなのに...

子どもたちからのポジティブなメッセージに、逆にパワーをもらってしまいました^^

大声で応援はできませんでしたが、子どもたちのおかげで心はスッキリ!

久々に清々しい1日でした。

一覧に戻る