COLUMN読みもの

おうちクリーニングのススメ

コラム

ネットショップ日記,


こんにちは!法月です。

8月も終わりに近づき、夜に秋の虫の声が聞こえるようになりましたね。
それだけでも若干涼しく感じてほっと一息ついている今日この頃です。
 

●水に強い!池田屋ランドセル



さて、そろそろお子様の夏休みが終わる地域も出てきているのではないでしょうか?
新学期を迎える前に是非おすすめしたいのが「ランドセルのクリーニング」です。

「クリーニング」と言っても、ランドセルの丸洗い ということではないのでご安心ください^^
※丸洗いは完全な乾燥が必要になるため、ご家庭でのクリーニングではおすすめしておりません。

池田屋ランドセルの素材は「牛革」「クラリーノ」「ベルバイオ」の3種類。
そのどれもが表面に特殊加工を施した特別な素材のため、水にとっても強いんです!
また表面の糸穴から染みこんだ水が内装に染みこまないように、
内装素材には「ハイパール」という、クリアファイルと同じような樹脂素材を使用しています。

そのため、池田屋ランドセルはどの素材でも、水や中性洗剤を使ったクリーニングが可能です。

用意するものは・・・

・中性洗剤
・水
・ブラシ(歯ブラシのようなもの)
・雑巾や布巾などの布

汚れの気になるところに中性洗剤の原液を付けて擦り、仕上げに水拭きで洗剤を拭き取るだけ!
これだけで「あっっ」という間にひと皮剥けたランドセルになっちゃいます。
シールの貼り跡なども綺麗に取れますよ♪


★ここでひとつ注意!★

クリーニングの際に使ってはいけないものがあります。
それが、「ベンジン」「シンナー」「メラミンスポンジ」など、素材の表面を傷つけてしまうもの。
素材表面の特殊加工が剥がれたり傷ついたりすると防水の力を発揮できなくなってしまうので使わないよう気をつけてくださいね。
 

●ランドセルの中も綺麗になります!



ちなみに、「ランドセルの中も結構汚れているよ」という方へ・・・。

池田屋ランドセルは内装も水を通さない素材だから、水や中性洗剤で拭くことができます。

そして!底板も外せるようになっています。
これは底に溜まった消しゴムのカスなどをお掃除しやすくするため。
外した底板も鉛筆の粉などで真っ黒になっていることがありますので、中性洗剤などをつけて擦り洗いをしてみてください。
 

●クリーニング中に気になるところを見つけたら・・・

壊しても、壊されても卒業まで 子ども思い保証

池田屋ランドセルには「子ども思い保証」という強~い味方があります!
『壊しても、壊されても卒業まで6年間完全無料修理』という池田屋だけの特別な保証。

もし何か気になる所がありましたら、いつでもお気軽にご相談くださいね♪


▼8月25日(土)、8月26日(日)は「北海道 札幌」で開催!


▼これから検討してもまだまだ間に合います!

一覧に戻る

2021年度ご入学 資料請求受付中