COLUMN読みもの

6年使用後のランドセルをご紹介!~たいき君編~

コラム

飛び込みライター柏木,6年間使用ランドセル,

こんにちは!飛び込みライター柏木です!

「6年間使ったランドセルってどんなふうになるのかな?」

そんな疑問をお持ちの皆様の為に、
6年間使用された池田屋ランドセルを集めました★

実際にそのランドセルを背負っていたお子様たちに、
ランドセルを使っての感想も聞いてみましたよ♪

ぜひ参考にしてくださいね^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回ご紹介するのは、たいきくんのランドセル。

しっとりとした輝きが美しい、シルバーのランドセルを使ってくれていました。

それでは、ランドセルの紹介、いってみましょう!!

 

■ランドセルについて聞いてみました



実際にランドセルを使用したたいき君に、アンケートに答えてもらいました!


問:このランドセルにしてよかったことや、お気に入りだったポイントはありますか?(使いやすいと思った点など)

― サイドの茶色のラインがお気に入りでした。
  みんなと違う色で自分のがわかりやすかった。


問:背負い心地はどうでしたか?(肩は痛くなかったですか?重く感じませんでしたか?)

― 良かった。


問:荷物の入れやすさはどうでしたか?(どんなものを入れていましたか?荷物の入れ方にこだわりなどはありましたか?)

― 楽だった。


問:掃除(手入れ)したことはありますか?(掃除したことがある場合、それはどんなタイミングでしたか?)

― 掃除はしたことはない。そのままで綺麗だった。


問:ランドセルにまつわる思い出はありますか?

― 買ってもらったとき、嬉しかった。
  どこかが破れて修理してもらった。


問:ランドセルにひとことかけるなら、なんと伝えますか?

― 6年間、支えてくれてありがとう。

 

■たいき君のランドセルの今は? 


さて、6年間使用されたたいき君のランドセルは、今どうなっているのでしょうか?


こちらがたいき君のランドセルです。
ぱっと見た感じ、大きな型崩れなど、目立った傷みはありません。

全体的に革が馴染み、手触りが柔らかくなっていて、
「なんだか気持ち良いね~^^」とスタッフみんなで、なでてしまいました(笑)



カブセには、よく見ると細かい傷がいくつかついていました。

しかし、この「No.06 イタリア製防水牛革 シルバーメタリック」は、
もともと生地にシワ加工がされているので、
こうした細かい傷が目立ちにくいんです♪

↓シルバー以外の色で、シワ加工がしてあるモデルもありますよ!
【関連商品】No.04 防水牛革クラシック シワ加工


カブセの鋲の部分にも傷が付いていました。

一般的なランドセルは、この部分に反射板がついていることがほとんどで、
こうして傷が入ってしまうと、反射度が落ちてしまうんですよね…。

しかも固定式なので、修理にも時間がかかるんです…


し か し!!

池田屋ランドセルはシール式を採用しているので、
もし傷や汚れで反射度が落ちてしまった場合でも、
ご家庭で簡単に取り替えが可能なんですよ♪

【関連ページ】必要な学年になってから効果を発揮する『池田屋"高輝度"反射シール』


たいき君のランドセルに貼ってあった反射シールの1枚は、
経年劣化もあり、反射部分の半分がどこかに行ってしまっていました;アララ…

もし、小学校在学中にこういった状態になってしまった場合は、
ご連絡をいただければ無料で新しいシールをお送りいたしますのでご安心ください♪

ほかにも、
「はがれやすくなってしまった」
「いつの間にか無くしてしまっていた」
といった場合でも「6年間無料修理保証」の対象として、
対応させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ^^

【関連ページ】6年間無料修理保証についてはこちら



お次はランドセルの表面サイドです。

なんということでしょう!
こんなところに、黒い傷が!!!??

と思いきや……


ただの汚れでした^^
ご家庭用の中性洗剤を使ったお手入れで、綺麗になりました♪

こんな風に「傷かと思ったら、ただの汚れだった」という場合もあるので、
夏休みや冬休みなどの長期休みを利用して、お手入れしてみてくださいね^^

【関連ページ】お家クリーニングのススメ


ランドセル底面の角の部分に、軽いスリ傷が有りました。
この部分はランドセルを机の上や床に置く際に、
擦れる部分なので、こうした傷が付きやすいんです。

しかし、大きく穴が開いたりなどはしておらず、使用には問題ないレベルでした^^


背カンの取り付け部分の根元の革の右側が、少し削れたようになっていました。

恐らく、ランドセルを背負ったり降ろしたりする時の方向が毎回同じで、
片側に負荷がかかり、6年間で少しずつこのようになったのだと考えられます。

しかし、この程度であれば使用には問題の無いレベルですのでご安心ください◎


肩ベルトのベルト通しの革の表面が少し剥げてしまっていましたが、使用には問題ないレベルでした。


たいき君がアンケートで「破れてしまった」と言っていた箇所は、錠前の上にあるつまみの部分でした!
新しいものにちゃんと交換されて綺麗になっていましたよ^^

もちろん、無料での修理でした!

【関連ページ】6年間無料修理保証についてはこちら


小マチの口のサイド部分に、擦り傷や糸切れがありました。

使用するにあたっては特に支障がないレベルでしたが、
もし、お使いの際にこうした糸切れなどが起きてしまい、
気になる場合はお気軽にご相談くださいね!

内側を覗くと、フレームがすこ~し湾曲していますが、
収納力への影響は全くないレベルでした!!

たいき君曰く、お掃除などはしていなかったとのことでしたが、比較的綺麗な状態でした♪

-----------------------------------

いかがでしたか?

この記事が「ランドセルって、6年後どんな風になるのかな?」と気になっている皆さんの参考になればと思います♪


たいき君、ご協力ありがとうございました!

────────────────────────────────────

★ Taiki's randosel data ★

【モデル】No.06 イタリア製 防水牛革 シルバーメタリック
【カラー】シルバーxチョコ
→ 後継モデル(2021年度モデル)はこちらから

※2021年モデルでは、シルバーxチョコの取り扱いはございません。
 ご了承のほどお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■関連記事
【インタビュー】現役6年生のランドセルをご紹介!
6年使用後のランドセルをご紹介!~だいち君編~
6年使用後のランドセルをご紹介!~カナちゃん編~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

※本記事は、6年後のランドセルの使用感を保証するものではございません。
ランドセルの状態は使用環境により異なります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

一覧に戻る